福岡県春日市に本部を置き、福岡県全域で活動する福岡ウガンダ友好協会
福岡とウガンダを繋ぐ懸け橋となり様々な活動を行っています




FUUFA(福岡ウガンダ友好協会)は、日本−ウガンダ間、その他関係諸国間での文化交流、教育、情報共有を通し、
双方の友好関係を促進し、絶え間ない発展を続けるため、種種の活動に取り組むことを目的として設立されました。



ウガンダってどんな国?

まずは国旗の紹介です。

黒はアフリカ大陸、黄は夜明けの太陽の光、 赤はアフリカ人の同胞愛を表しています。中央の鳥はカンムリヅルで、ウガンダのシンボルといわれています。

アフリカ大陸のどこに位置するのか?

ウガンダ共和国はアフリカの東部に位置し、アフリカ大陸の東側からソマリア・ケニア・ウガンダ・コンゴ・ガボンと赤道上にあります。
日本の本州とほぼ同じ大きさで、人口3200万人の自然豊かな国で別名アフリカの真珠とも呼ばれています。赤道直下にも関わらず、標高1200mの高原に位置し、南には世界第2位の湖、ヴィクトリア湖があり気候は温暖で日本でいえば夏の軽井沢の気候が年間通じて続くような感じです。
首都「カンパラ」はゴミが一つも落ちていない綺麗な街。アフリカの貧民国という印象が強いのですがとても綺麗な街なのです。
住民の80%以上は農業で生計を維持しています。自給自足でのんびりと生活している人たちが多く、気が優しく笑顔の多い国。
主食はバナナ。バナナだけでも種類が豊富で7種類のバナナを色々な調理法で食べているのです。焼きバナナは甘くて美味しく絶品!


ウガンダのイメージ

大自然の豊かさと、そこに住む人々の温かさこそウガンダの象徴。
FUUFAでは年に一度のツアーも開催しています。あなたも体験しませんか?ご応募お待ちしています。

特定非営利活動法人 福岡・ウガンダ友好協会
〒816-0832福岡県春日市紅葉ヶ丘西3−2−1レイクセンターガーデンU201
& Fax:092-573-8945
E-mail fuufa2009@gmail.com

ウガンダの紹介 | 会長挨拶 |ウガンダ友好支援  |活動実績 | 活動予定 | 協賛企業の紹介 | FUUFAのブログ |